福山城

建災防福山分会 へようこそ


【令和6年度建災防福山分会 年間安全衛生標語】

あなたが気づいた 危険箇所 作業やるより まず安全!


【令和6年度の「全国安全週間」スローガン】

危険に気付くあなたの目 そして摘み取る危険の芽
みんなで築く職場の安全


福山分会の案内
福山分会所在地(地図)
アクセスマップ
駐車場のご案内

関連リンク
・建災防本部
・建災防広島県支部 他

 

トピックス

R6.6.6 去る6月3日に令和6年度全国安全週間実施要領説明会を開催しました。
    説明会に先立ちまして、令和6年度福山分会安全衛生表彰式を執り行いました。
     当日の様子はこちらから

R6.5.15 昨日建災防福山分会の総会を開催しました。
総会に先立ちまして、令和6年度福山分会年間安全衛生標語の賞状授与式を執り行いました。
     当日の様子はこちらから

R6.5.2 令和6年度全国安全週間実施要領説明会のお知らせ
当日はCPDS学習プログラム研修を兼ねて実施し、土木施工管理技士会連合会のCPDS認証(2ユニット)を受けられます
 標記説明会に参加ご希望の方は別紙〈令和6年度全国安全週間実施要領説明会参加申込書〉に必要事項をご記入の上、FAX(084-924-4331)にてお申し込みください。
説明会参加者数の把握に苦慮しておりますので、ご協力をお願い致します。

     開催日時:令和6年6月3日(月)  14 時 00分~16時 20分  (開場:13時45分)
     場  所:ふくやま芸術文化ホール『リーデンローズ』小ホール
     受付時間:13 時 30分~14 時 30分迄
     参加申込締切日:令和6年5月24日(金)

     ◇参加申込書◇はこちらから

R6.4.12 令和6年度の「全国安全週間」スローガンが決定しました。 【厚生労働省】 
『危険に気付くあなたの目 そして摘み取る危険の芽 みんなで築く職場の安全』

 厚生労働省では、7月1日(月)から7日(日)までを「全国安全週間」、6月1日(土)から30日(日)までを準備期間として、各職場における巡視やスローガンの掲示、労働安全に関する講習会の開催など、さまざまな取組を実施します。
     令和6年度全国安全週間実施要綱[171KB]

R6.4.5 令和6年度建災防福山分会年間安全衛生標語が決定しました。 
応募総数155作品の中から若松様の作品が優秀賞に選ばれました。佳作の方々はこちらからご確認ください
     『あなたが気づいた 危険箇所 作業やるより まず安全!』  若松克佳様の作品

R6.4.1 講習会の受付を開始します。
    講習予定はこちらからどうぞ
     福山分会開催の講習一覧はこちらです
R6.4.1 全国安全週間 期間用品の取り扱いを開始します。
         用品の詳細はこちらから
R5.12.7 令和5年度年末年始労働災害防止強調期間実施要領説明会を開催しました。
当日は多数ご来場いただきまして、ありがとうございました。
  説明会の様子はこちらからどうぞ

R5.11.6 令和5年度年末年始労働災害防止強調期間実施要領説明会のお知らせ
当日はCPDS学習プログラム研修を兼ねて実施し、土木施工管理技士会連合会のCPDS認証(申請中)を受けられます
 標記説明会に参加ご希望の方は別紙〈令和5年度年末年始労働災害防止強調期間実施要領説明会参加申込書〉に必要事項をご記入の上、FAX(084-924-4331)にてお申し込みください。
説明会参加者数の把握に苦慮しておりますので、ご協力をお願い致します。

     開催日時:令和5年12月1日(金)  14 時 00分~15時 35分  (開場:13時45分)
     場  所:ふくやま芸術文化ホール『リーデンローズ』小ホール
     受付時間:13 時 30分~14 時 30分迄
     参加申込締切日:令和5年11月24日(金)

令和5年度年末年始労働災害防止強調期間実施要領説明会参加申込書> をダウンロードしてFAXにてお申込ください。
 ※当日は、本紙を忘れずにご持参いただき、受付へご提出ください。

R5.10.17 第60回全国建設業労働災害防止大会 in 広島
   ご案内しておりました全国建設業労働災害防止大会に10月5日参加して参りました。
   福山分会より1名、1社の方が全国表彰を受けられましたので、ご紹介させて頂きます。 詳細はこちらから

R5.10.1 会員のみなさまへ
     令和6年度会費算定基礎額の申告をお願い致します。
     申告締切日:令和5年10月31日
      申告用紙はこちらから ダウンロードしてください。

R5.8.9  令和5年度全国労働衛生週間実施要領説明会のお知らせ
当日はCPDS学習プログラム研修を兼ねて実施し、土木施工管理技士会連合会のCPDS認証(3ユニット)を受けられます
 標記説明会に参加ご希望の方は別紙〈令和5年度全国労働衛生週間実施要領説明会参加申込書〉に必要事項をご記入の上、FAX(084-924-4331)にてお申し込みください。
説明会参加者数の把握に苦慮しておりますので、ご協力をお願い致します。

     開催日時:令和5年9月8日(金) 14 時 00 分~16 時 35 分  (開場:13時45分)
     場  所:ふくやま芸術文化ホール『リーデンローズ』小ホール
     受付時間:13 時 30分~14 時 30分迄

全国労働衛生週間実施要領説明会参加申込書> はこちらをダウンロードしてFAXにてお申込ください。
 ※当日は、本紙を忘れずにご持参いただき、受付へご提出ください。

R5.6.19  令和5年度全国安全週間実施要領説明会を開催しました。
     当日はCPDS学習プログラム研修を兼ねて実施しました。
     説明会開催の前に令和5年度安全衛生表彰式を執り行いました。
      当日の様子はこちらから

R5.4.14  令和5年度建災防福山分会年間安全衛生標語が決定しました。 詳細はこちらからご確認ください
     『言ったはず・伝えたはずが事故のもと 必ず伝えて「報・連・相」』  河塚啓二様の作品

R5.3.20  図書・用品の価格の改定に伴い安全図書・用品の注文書を変更しました
安全図書・用品の注文書をA4版縦の用紙に変更しました。ご注文は4月3日より承ります。用品についてはこちらから

R5.3.1  図書・用品の価格が改定されます
4月発送分より図書・用品の価格を改定させていただくこととなります。みなさまには、ご負担をおかけすることとなりますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

R5.1.10  去る6日福山八幡宮および新市町の吉備津神社に於いて福山労働基準監督署と福山分会役員、安全指導者、事務局の合同で新年安全祈願祭を挙行いたしました。会員事業場のみまさまの今年1年間の労働災害防止安全祈願をご祈祷して頂きました
 今年一年 みなさまご安全に!!  
当日の様子はこちらから

R4.1.17 建災防福山分会 会員のみなさまへ
2022年(令和4年)4月1日以降に入札公告を行う総合評価方式の案件から企業の社会貢献度として建設業労働災害防止協会に加入されていると加点されることとなりましたので、お知らせいたします。

2022年度(令和4年度)総合評価方式の変更について(お知らせ)が福山市建設政策課契約担当より(2022年1月14日更新)掲載されました。それによりますと、2022年度(令和4年度)以降に福山市(上下水道局を含む)が発注する総合評価方式の評価基準について、別紙のとおり変更されますのでお知らせします。 詳細は、福山市のホームページをご覧ください。


R3.4.1 建災防福山分会のホームページをリニューアルしました。

 

 

各種お知らせ


 

令和6年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します
 【厚生労働省】

 ~暑さ指数(WBGT)の把握、労働英セ教育の実施、有訴者への特段の配慮~ 
 


「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」概要こちらから


詳細は、リーフレットをクリックしてください。
拡大表示します。
 


 

  トラックでの荷役作業時の安全対策の義務は、
  トラック運送業だけの話ではありません!

           【広島労働局・福山労働基準監督署】

 ~他社のトラックでも労働者に、最大積載量2トン以上又はテールゲートリフターを備えたトラックで、荷を積み卸す作業をさせるすべての業種の事業者が対象です!~ 
 


       詳細はこちらから


   詳細は、リーフレットをクリックしてください。
   拡大表示します。
 


 

広島県の最低賃金改定のお知らせ 【広島労働局】

 令和5年10月1日から 時間額 970円です。
 40円UP!


最低賃金とは、働くすべての人に賃金の最低額を保証する制度です。
詳細は、リーフレットをクリックしてください。
拡大表示します。
 


 

 
 「足場からの墜落防止措置が強化されます」
 
改正労働安全衛生規則 令和5年10月1日から順次施行
                  【厚生労働省】

  改正のあらまし
  1.一側足場の使用範囲が明確化されます
  2.足場の点検時には点検者の指名が必要になります
  3.足場の組み立等の後の点検者の氏名の記録・保存が必要になります


   リーフレット(PDFファイル)をクリックしてください。拡大表示します。


  

 解体・改修・各種設備工事を行う施工業者の皆さまへ

石綿の有無の事前調査は、
「建築物石綿含有建材調査者」が行う必要があります!2023年10月1日着工の工事から適用
 【厚生労働省】

詳しくは都道府県労働局、労働基準監督署へ。厚生労働省のサイトでも情報を掲載しています。

リーフレット(PDFファイル)をクリックしてください。拡大表示します。


  


  

 

  解体・改修・各種設備工事を行う施工業者の皆さまへ

  一酸化炭素(CO)中毒を予防しましょう!



リーフレット(PDFファイル)をクリックしてください。拡大表示します。





  



  労働者が安全に働くために

  職場における新たな化学物質規制が導入されます




リーフレット(PDFファイル)をクリックしてください。拡大表示します。




  

 ガス管損傷による事故を起こすとケガ・火傷のほか火災・爆発
など近隣住民への迷惑、加えて
工事停止・損害賠償・労働災害
発展し、会社に損失が生じることになります。
 

     【経済産業省】

 チェックシートで安全確認!!!


   リーフレット(PDFファイル)をクリックしてください。拡大表示します。





  

 「建設現場の災害をなくしましょう!」  

     【建設業労働災害防止協会】

 墜落・転落災害防止のポイント ~作業上の注意事項~
 1.脚立を使用しての作業
 2.はしごの昇降
 3.可搬式作業台を使用しての作業
 4.足場上での作業
 5.安全帯(墜落制止用器具の使用)

 電動工具使用時の注意事項等
     -詳しくはこちらから-


   リーフレット(PDFファイル)をクリックしてください。拡大表示します。


  

「未払賃金が請求できる期間などが延長されます~労働基準法の一部改正~」  【厚生労働省】

1 賃金請求権の消滅時効期間の延長
  賃金請求権の消滅時効期間を5年(これまでは2年間)に延長しつつ、当分の間はその期間が3年となります。

2 賃金台帳などの記録の保存期間の延長
  賃金台帳などの記録の保存期間を5年に延長しつつ、当分の間はその期間が3年となります。

3 付加金の請求期間の延長
  付加金を請求できる期間を5年(これまでは2年間)に延長しつつ、当分の間はその期間が3年となります。


詳しくは、リーフレット(PDFファイル)をクリックしてください。拡大表示します。


  

厚生労働省委託事業「建設業の一人親方等に対する安全衛生教育支援事業」

建設業においては、いわゆる一人親方等も労働者と同様な作業に従事しており、労働災害と同様に、業務中の災害も多数発生しています。

一方、一人親方等は、労働安全衛生法では保護対象とされておらず、この結果、安全衛生に関する基本的な知識を身につける機会が得られていません。

このため、厚生労働省では、一人親方等に対する、業務の特性や作業の実態を踏まえた安全衛生に関する研修会の実施、建設現場における技術指導を通し、一人親方等に対する安全衛生に関する知識習得等を支援する「建設業の一人親方等に対する安全衛生教育支援事業」を実施し、建設業労働災害防止協会がこの事業を受託いたしました。

労働災害防止団体法に基づき設立された、建設業労働災害防止協会が皆さまの安全衛生管理のお手伝いをいたいします。

この事業は、当協会が厚生労働省の委託を受けて実施するもので無料です。この機会に、ご利用ください。

感染拡大防止の対策を取りながら、支援活動を行ってまいりますので、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今後の新型コロナウイルス感染症等の状況によっては、現場技術指導や安全衛生教育の自粛あるいは、延期をお願いすることがありますのでご了承ください。

詳細につきましては、建災防本部よりご確認ください。
厚生労働省のリーフレット(PDF)はこちらからご覧ください。


 

「石綿対策は、❝みなさま❞に関わる問題です」【厚生労働省】

 石綿による健康障害を防ぐために、みなさまにご協力をお願いします


建材等に広く使用されてきた石綿(アスベスト)は、肺がんや中皮腫などの原因となることから、現在は輸入・製造・使用などが禁止されています。
しかし、建築物の解体・改修・リフォームなどの工事の際に適切な対策がとられない場合には、工事に従事する方が石綿を吸い込んだり、大気中に石綿が飛散するおそれがあります。
石綿による健康障害を防ぐため、適切な石綿対策を行うことが必要不可欠です。

詳細は、リーフレットをクリックしてください。拡大表示します。


 

 

 

あらまし

photo

建設業労働災害防止協会
(略称:建災防)

労働災害防止団体法により昭和39年9月、建設業労働災害防止協会(本部)が設立され、建設業を営む事業主及びその事業主の団体を会員として組織され、会員等が行う労働災害防止のための活動を促進するため、建設業労働災害防止規程の設定、技術的事項についての指導及び援助、労働者の技能に関する教育、安全衛生に関する情報の収集及び提供など積極的な事業活動を展開しています。

また、事業主の自主的な労働災害防止活動を通じて、建設業の安全衛生の向上を図り、労働災害の絶滅を目指すことを目的に設立された厚生労働大臣の認可団体です。広島県内には、各労働基準監督署管轄地域に置く7分会で構成されています。

 

 

 

福山分会のご案内

名 称 建設業労働災害防止協会
広島県支部福山分会
略 称 建災防福山分会
住 所 〒720-0034
広島県福山市若松町8番22号
電話番号 084-924-4320
FAX番号 084-924-4331
窓口受付時間 月曜~金曜: 8:30~17:00
 (昼休憩12:00~13:00)
定休日 土・日曜日及び祝日 、お盆(8/13~16)・年末年始(12/29~1/3)
※総会・実施要領説明会・広島県大会・新年安全祈願祭等で事務局を閉局しますので、一時受付ができない日があります。下記行事予定よりお確かめください。
本 部 建設業労働災害防止協会
(JCOSHA)
所在地 〒108-0014
  東京都港区芝5-35-1
   産業安全会館
TEL 03-3453-8201
FAX 03-3456-2458
設立根拠 労働災害防止団体法に基づく厚生労働大臣の認可団体(法人)
設立年月日 昭和39年9月1日
支部 各都道府県に支部が置かれています。

 

 

活動のご案内


photo

「各種実施要領説明会及び大会」

令和6年(2024年)度
●5月14日建災防福山分会 総会
●6月 3日安全週間実施要領説明会
  会場:ふくやま芸術文化ホール 小ホール
    (福山市松浜町二丁目1番10号)
●8月28日労働衛生週間実施要領説明会
  会場:ふくやま芸術文化ホール 小ホール
●9月 5日広島県労働災害防止大会
  会場:広島県民文化センター
●10月3・4日全国建設業労働災害防止大会 ハイブリッド開催
    (東京ビックサイト)
●11月29日年末年始強調期間実施要領説明会
  会場:ふくやま芸術文化ホール 小ホール
●1月10日新年安全祈願祭

 

 


 

photo

「安全パトロール」

 年間10回実施


そのうち年3回は、福山労働基準監督署・東部建設事務所・福山市役所との合同パトロール


 

photo

「広報活動」

 会報誌の発送

本部発行
「建設の安全」(年10回/定期)
「建設の安全号外」各種週間実施要領(年4回)
「建設業労働災害防止対策実施事項」(年1回)

広島県支部発行
「建災防広島」(年11回/定期)


 

 

 

お問い合わせ photo

建設業労働災害防止協会
広島県支部福山分会(略称:建災防)

Japan Construction Occupational Safety and Health Association
(略称:JCOSHA) 

icon 電話番号084-924-4320

icon F A X084-924-4331

【開局時間】 8:30~17:00
【定休日】 土日・祝日、お盆・年末年始
【住 所】 〒720-0034
     広島県福山市若松町8-22
【アクセス】JR山陽本線福山駅より徒歩約15分
【受講申込受付】福山土木建築会館
        1階右手の事務所
【講習会場】福山土木建築会館
        2階及び3階会議室
【駐車場】受講申込の時は会館前の駐車場をご利用ください。受講の時はこちらの駐車場をご利用ください。 
【ご注意】総会・実施要領説明会・広島県大会・新年安全祈願祭等で事務局を閉局しますので、一時受付ができない日があります。


 

ページトップに戻る