HOME > 労働災害発生状況

災害発生状況

令和3年 建設業死亡災害発生状況 (労働者死傷病報告による) 広島労働局

広島労働局 (令和3年10月末) 
No. 発生月 業種 職 種
性 別
年齢(年代)
経 験
事故の型
起因物
災 害 発 生 状 況
1 5月 建設業 作業者・技術者

30代
13年
交通事故
(道 路)

トラック
 対向車がセンターラインを越え、被災者の車に衝突した。
 2 9月 建設業 作業者

60代
11年
墜落、転落

その他の用具
  法面災害復旧工事現場において、地上高さ14mの場所で、金網にロープを接続して身体を保持して、落石防止金網の復旧作業を行っていたところ、当該ロープが破断したことにより地上に墜落した。このとき、メインロープから身体保持器具の接続器具が取り外されていた。

 

令和2年・令和3年 建設業における事故の型別労働災害発生状況 (労働者死傷病報告による) 広島労働局

広島労働局(令和3年11月末)
事故の
型別
墜落
転落
転倒 激突 飛来
落下
崩壊
倒壊
激突
され
はさまれ・
巻き込まれ
切れこすれ 踏み
抜き
高温・抵温の物との接触 有害物質との接触 感電 火災爆発 交通
事故
動作の反動 その他 合計
令和
2年
(1)
89

31

17

16

6

25
(1)
35

27

2

10

2

2

1

18

17

0
(2)
298
令和
3年
(1)
96

33

15

18

6

20

29

22

2

1

0

1

1
(1)
15

21
(1)
40
(3)
320
(  )内は、死亡で内数

  

令和2年・令和3年 全産業・建設業・署別労働災害発生状況 (労働者死傷病報告による) 広島労働局

広島労働局 (令和3年11月末)  
監督
署別
全    産    業 建    設    業
令和2年 令和3年 増減数 令和2年 令和3年 対前年増減数 対前年増減数(%) 建設業/
全産業
(%)
死亡 休業 死傷計 死亡 休業 死傷計 死亡 休業 死傷計 死亡 休業 死傷計
広島中央 3 769 772 2 1,011 1,013 241 2 85 87 0 91 91 4 4.6 9.0
4 221 225 1 304 305 80 0 17 17 0 29 29 12 70.6 9.5
福山 2 537 539 3 588 591 52 0 76 76 1 59 60 -16 -21.1 10.2
三原 2 134 136 1 135 136 0 0 19 19 1 16 17 -2 -10.5 12.5
尾道 1 171 172 0 180 180 8 0 25 25 0 17 17 -8 -32.0 9.4
三次 0 173 173 0 171 171 -2 0 28 28 0 27 27 -1 -3.6 15.8
広島北 2 271 273 3 436 439 166 0 37 37 1 51 52 15 40.5 11.8
廿日市 0 233 233 1 278 279 46 0 9 9 0 27 27 18 200.0 9.7
合計 14 2,509 2,523 11 3,103 3,114 591 2 296 298 3 317 320 22 7.4 10.3

ページトップに戻る